その性質について

| 未分類 |

オメガ3脂肪酸は食べても太らないといだけでなくコレステロールや中性脂肪を下げる効果をもった身体に良い油です。

一見すると万能に見えるオメガ3脂肪酸ですが、酸化スピードが早いという性質があります。その為、摂取したオメガ3脂肪酸を有効に作用させるには抗酸化物質であるビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールを一緒に摂取する必要があります。

また、保存をする時もオメガ3脂肪酸が酸化しないようにしっかりと密閉した上で、遮光・冷蔵保存するようにしましょう。太陽光があたらなく低温の場所であれば酸化スピードをかなり遅くする事ができます。酸化は空気だけでなく太陽光でも促進されるので注意が必要です。

様々な健康的効果をもつオメガ3脂肪酸ですが、その成分は非常にデリケートで変化しやすいという特徴があります。その為、調理方法によっては健康的な役割を果たす成分が壊れてしまう事もありますし、長期にわたって保存したものは健康被害をもたらすといった事もあります。

オメガ3脂肪酸は変化しやすいという事を把握した上で、健康に良い成分を破壊しないよう極端に高温となる調理を避け、酸化スピードが早いので新鮮なうちに全て食べきるという事を意識する必要があります。紫たまねぎ