痩せるにも色々あります。
部分痩せだったり、全体的に痩せたり、後数キロだけ、など多数ありますが、無茶なダイエットは身体に毒です。
では、どのようなことをすればいいのかを紹介していきます。
まず、痩せる前に身体の代謝をあげることです。
身体が冷えている状態だと脂肪が燃焼されづらく、逆に太ってしまう原因になってしまいますが、身体を温めれば脂肪の燃焼率がぐっとあがります。
それは身体の血行をよくすることにも繋がります。
特に女性ですと冷えは身体の大敵なので、血行をよくすることをおすすめします。
温める方法として、浴槽にしっかりつかることです。
これだけで身体が暖められますし、半身浴という、身体の半分を湯船につけた状態ですと、痩せやすいといわれています。
半身浴で身体が暖まってより良い効果が得られますので、お風呂に入る際にはしてみてください。
お風呂だけではなく食べ物からでも血行をよくするものはあります。
それは魚介類と野菜です。
魚介類には血の巡りをよくして、血液を固まりづらくする効果があります。
魚介類にはコレステロールをさげたりするものや、中性脂肪を減らしてくれるものが多数あります。
野菜には食物繊維たっぷりのものが多く、血を綺麗にもしてくれます。
美容にもいいので、毎食少しでもいいので食べてみてください。

赤かぶ02