近年のアメリカ合衆国におけるヘルストレンドの大きなものの一つはオメガ3脂肪酸で、これは人体の細胞膜構成要素の一つです。その働きは細胞が正常に機能するのに寄与しています。DHAとEPAを含むオメガ3脂肪酸を摂取すると、動脈硬化防止・血糖値の安定・コレステロールや中性脂肪値を下げる・心臓病の予防・アンチエイジングの効果が期待できます。

オメガ3脂肪酸は青魚や鮭・オリーブオイル・亜麻仁油・くるみに多く含まれていることが知られています。そして今日ロハスを自任するアメリカ人の間で取り入れられているのがオキアミオイルです。

オキアミは冷たい海に生息する半透明の甲殻類です。オキアミオイルには他にもリン脂質が含まれていて、人体内で吸収するのを助けます。魚類由来のオイルから摂取するより数段速く、効率よく吸収できると考えられています。さらにアスタキサンチンやビタミンE・A・Dも含み、抗酸化効果が高いので、いわゆるアンチエイジングにも重宝されます。効果的な接種方法としてオキアミオイルを推奨する医師も増えているので、これから更に人気が高まって行くと考えられます。

オキアミオイルはカプセルの形体で摂取するのが一般的で、日本でもインターネット通販大手などから入手可能です。特に夏においては紫外線や疲労から身体の酸化や夏バテを起こします。このような時にもオキアミオイルは有効です。

寿司